読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままちゃん奮闘記

自分の幸せも家族の幸せも全て手にいれたい!よくばりでぐーたらな専業主婦ままちゃんの日々を綴ります。

遭難未遂

こんにちは。ままちゃんです。

昨日、100円ショップでお弁当箱をねだられ、購入しました。


すると、今朝、上の棚にしまっておいた弁当箱をいつのまにか取り出しており

「ピクニックに行きたい!たーろ、これならご飯全部食べる!!」

と言い出しました。


今日は私としては家のことをやる日だったのですが…

仕方ない。

これでご飯を食べるきっかけになれば!!!

と一念発起してお弁当を作り、近所の森林公園へ出掛けました。

初めて行った公園なのですが、広いとは聞いていたが想像以上に広い!!

私としては、事前に調べてアスレチック広場なるものがあると知っていたのでそこに向かうことに。

山の方から子供たちの騒ぐ声が聞こえたのでそちらに向かう。

結構な山道。

でも少し歩くと山の中に保育園児たちがたくさん!

アスレチックからの帰りなのかな~と園児たちとすれ違う。

ここで、先生に「アスレチック広場はこっちですか」と聞くか迷ったが止める。


これが間違いだった…



歩いても歩いても険しい山道は続き、しかも上り坂。

どうしよう…ゴールが見えない。

地図もない。



一気に不安になってきました。

これ…引き返すにしてもたーろちゃんが途中でダッコとか言い出したら無理だぞ…
絶対足踏み外して転ぶ…

いつかなだらかな下りになることを祈りながら山道を進み続ける。


どうしよう…

どうしよう…


それから舗装された散歩コースが見えたのは何分後のことだったのでしょう…

たかが十数分後のことかもしれませんが、人を見つけたときのあの安心感と喜びは忘れられません(^o^;)


本当に良かった…


その後、何とかアスレチック広場までたどり着き、無事ピクニックをしたのでした。


弁当、ほとんど食べなかったけどねー( ;∀;)


たーろちゃんの言うこと、全く信用できません…


でも…本当に無事でよかった…


向こう見ずな性格、子供が一緒の時は封印しなくては、と反省です。


帰って来てままちゃん、ぐったりです。
たーろちゃんは元気なまま。

いつから体力が逆転したのかなぁ。