読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ままちゃん奮闘記

自分の幸せも家族の幸せも全て手にいれたい!よくばりでぐーたらな専業主婦ままちゃんの日々を綴ります。

たーろちゃんとピンク

こんにちは。ままちゃんです。


我が息子、たーろちゃんは今年、幼稚園に入園します。


出産間際になるとなかなか準備も出来なくなると思うので少しずつ色々やっています。


そして先日、上履きを買いに行きました。



たーろちゃん、上履きが嫌いで、未就園児クラスでもいつも脱いでしまって裸足。


キツいのもあるんですが、今回は履きやすい、履いていて嫌ではないものを買ってあげようと奮発!
(前回は500円程度のものにアンパンマンのデコパージュでした)

IFMEの(私にとっては)高級!シューズを見に行きました。


そして何色がいい?と聞くとたーろちゃん。


「ピンク!」



そう。うちのたーろちゃんはピンク好き男子。



ここでままちゃん、葛藤。



ピンクを買ってあげたいけれど、
幼稚園でからかわれたりしないだろうか…

思わず
「えっ」
と言うと
たーろちゃんが一言。



「ピンクは何でダメなの?」


ハッとしました。

ここで私が
「ピンクは女の子の色だよ」
と言ってしまったら
もしかしてこの子が他の子に
「ピンクは女の子の色だ」
と言うかもしれない。

そういった連鎖が無意識の差別を生んでいるのではないかと。

なので、ピンクを買うことにしました。

そしてたーろちゃんには

「幼稚園で『男の子なのにピンクを履いていて変だ』と言われるかもしれないけど、男の子=青、女の子=ピンクと言うのは偏見だから。『ピンクだってステキな色だよ。どうしてそんなこと言うの。』と言いなさい」
と伝えました。

たーろちゃんが強く、そして優しい子に育ってくれるのを祈るばかりです。