ままちゃん奮闘記

自分の幸せも家族の幸せも全て手にいれたい!よくばりでぐーたらな専業主婦ままちゃんの日々を綴ります。

桑田佳祐くん。

こんにちは。ままちゃんです。

今朝のひとこま。


たーろちゃん「ちびまるこちゃんのお歌の二番がこの前お店で流れてたでしょ。あれ、たーろ、どこかで聞いたことあるよ。」

ままちゃん「そっかー。ばぁばが好きな人が歌ってるからばぁばのおうちで聞いたのかな。」

たーろちゃん「え、誰?」

ままちゃん「くわたけいすけ、っていう人だよ。」

たーろちゃん「え、誰?」

ままちゃん「く、わ、た、け、い、す、け」

たーろちゃん「くん?ちゃん?」

ままちゃん「え…?まぁくんかな。」

たーろちゃん「くわたけいすけくんね!」

ままちゃん「う…うん…(まぁいいか…)」

食事中に寝る。

こんにちは。ままちゃんです。

先日の記事でちらっと書きましたが悩んでいることがあります。

うちのたーろちゃん、夕飯中に、90%の確率で寝ます。

時間が遅いのかと18時には食べ始めるようにはしているのですが
(今日の話し合いでは17時からになりました。お風呂はなんと16時。笑)
それでも寝てしまいます。

最近気がついたのは

好きなものだけの夕食では寝ないということ。


そう。
食べたくないものだけを残して寝るのです。


これって、どうすればいいの?


リアルに悩んでます。


うちのたーろちゃん、野菜が嫌いです。

というかむしろ納豆ご飯だけがいい、冷たいそばだけがいい、という偏食人間。

そのせいで本当はお箸の練習もしたいけれど出来てません。
お箸なんて使わしたら更に食べなくなりそうで…


昨日もワカメだけを残し寝ていました…

そして更に厄介なのは

「残さず食べなさい」とかなり厳しく教えたせいか、
「もう食べなくていいから歯を磨いて寝なさい」
といってもどうにか食べようとすることです。

でも食べられないのです。
嫌いだし、眠いし。

結局小一時間ダイニングテーブルでうとうと、最終的には歯も磨けずに抱っこで布団の中へ。
眠くなると機嫌が悪くなり手がつけられないのです。

たーろちゃん、虫歯もあり、本当に困ります。

好きなものだけを出して完食体験を増やすべきなのか…
そうなると栄養は昼間の給食に頼りっぱなしに…
朝は幼稚園の時間もあるので穀物だけだし…

ぬわー!!


ちなみに今日はパパも飲み会だったので夕飯をおにぎりオンリーにしたら
「毎日おにぎりがいいー!」
と喜んで即完食していました。

これでいいんだろうか…

同じような方がいらしたら教えていただきたいです。

ドラム式洗濯機事件で思うこと。

こんにちは。ままちゃんです。


先日ニュースで5歳の子どもが父親の昼寝中に洗濯機の中に入ってしまい、亡くなるという事件を見ました。


辛すぎる…


それに対して
「親のしつけが…」
っていう方もいらっしゃるのでしょうが。

今やんちゃ坊主を育てていて思います。

子どもによっては、いくら言い聞かせても好奇心が勝ってしまう子も多いんです。

私も昔は「5歳なんだから言えばわかるでしょ」と思っていたと思います。
私もそう言うことはやらない子どもでした。

でも、頭ではわかっていても好奇心が勝ってしまう子、いるんです。

いくら注意してもダメなんですよ。

むしろ隠れてやるっていう。

痛い目に遭ってもまたやりますからね。

もう神様に願うしかないと思いながら毎日を過ごしてます。




たーろちゃん、今日はとうとう幼稚園に行けませんでした。

先日送っていくのはこれきりだと約束したので…

迷いましたが休ませました。


バスの時間が迫っていると何度伝えても用意の手を止めてテレビを見てしまいます。
(今日はたまたまテレビがついていましたがテレビが消えているところでおもちゃだったり弟だったり他のものに興味が移ることには変わりがありません。)
むしろバスの時間が過ぎているのにもかかわらずテレビを見続けていました。
(時計は読めます。)
約10分後、用意を終えたので、バスはとっくに行ってしまいましたが、バス停まで行き、誰もいないことを確認して帰宅…

「行きたいー!」
と若干わめきましたがすぐにテレビに興味が移りわめき中断…

大物だ…

この子は幼稚園に行けなかったくらいでは動じないのか…

でも私も毎日怒りたくない。
自分で「きちんと用意を進めないと大好きな幼稚園に行けない」と感じて欲しい。

どうすればわかってもらえるのか。。。


とりあえず今日は午後になり話し合い、夕方のお風呂の時間と夕食の時間を一時間早めることにしました。

夕飯の時間にいつも寝てしまうので…

後幼稚園から帰ってきたらすぐに明日の準備をすることになりました。

やることリストの時間を二人で書き換えました。


結局今夜はお部屋の片付けに大分時間がかかってしまいましたが、大まかには予定通りに過ごすことができました。


明日は幼稚園行けるかな。

ままちゃん、疲れる…

こんにちは。ままちゃんです。


最近たーろちゃんとの折り合いが悪くお疲れモードのままちゃんです。


これは下の子を産んだ後上の子が可愛くなくなると噂のやつなのか…



今まではじろちゃんも動ける範囲が決まっていたのでそこまでじゃなかったのだけれど。

じろちゃんパワー全開。後追いママ大好きも全開なのでその反動がたーろちゃんと、ままちゃんに来ているのか…



昨日は初めてたーろちゃん、幼稚園バスに乗れなかった。

毎日注意してもテレビを見ていて準備しないし、テレビを消したら違うものに興味を移して脱線。

それだけならまだよかったのですが
最近注意の後は口答えが帰ってきてままちゃんイライラが募っていました。

「こうなったら注意しないでみよう」

ままちゃんの昨日の結論でした。

結果バスには乗れませんでした…


4歳児にはひとりで準備はまだ早いかなぁとも思わなくはないですが
言葉ばかり一人前のたーろちゃんにどう接していいのかわからないままちゃんです。

たーろちゃんの成長に付いていけません。


何度注意してもお友だちがやっていると狭い道路で走り出す。
泣きながら「たーろちゃんが痛い思いするところをみたくない」と言っても数日経つともう気持ちを押さえられない…

トイレを我慢したら大変だってわかっているのに目の前の遊びを続けたくて結局間に合わないでもらしちゃう。

「ご飯を残すことはとりさんやぶたさんの命を無駄にすることだ」と話をしてもやっぱり多く自分の分にして、結局残してしまう。
昨日に至っては「ぽぽちゃんにもご飯を食べさせるんだ」とぽぽちゃんにまでご飯をよそうので、黙ってみていたら結局ごちそうさま後もぽぽちゃんの分はそのまま残っていたのでままちゃんまた怒る。

そんなことがあったのに歯磨き後にこっそり板チョコを丸々ひとつ盗み食いしていた…


もう無理や…

どうしていいかわからないー(;∀; )


私が厳しすぎるんだろうか。
4歳児ってこんなもんなんだろうか。
それともうちの子がやんちゃなんだろうか。

どう解決していったらいいのだろうか。


今はちょっとままちゃん、お疲れモードです。。。

じろちゃん、ソファ攻略。

こんにちは。ままちゃんです。



じろちゃん、今日(10/19、生後6ヶ月半)、気がついたらソファの上にいました。


そして落ちました。


危ないぜ…



我が家のソファの回りは座布団だらけです。


じろちゃんの頭を守ってくれ~!

生後半年、じろちゃんつかまり立つ。

こんにちは。ままちゃんです。


そうなんです。


じろちゃん。


生後半年と1日。


つかまり立ちをしました。



はやっ!!!




確かに生まれた頃から首が割りとしっかりしていて

3ヶ月0日で寝返り。

4ヶ月と2日には台所に侵入できるほどに。
(ずりばい開始時期は書いてなかったー(*_*))

そして。6ヶ月と1日。その日は来ました。


帰ってくると、バックやらその日の作品やらをソファに置くたーろちゃん。
(床だとじろちゃんになめなめされちゃうからね。)

じろちゃんはそれがどうしても気になった。

プルプルしながら手を伸ばす。
伸ばす。
のばす。

すると…

立てちゃった!!


お座りもまだビミョーなラインなのに…


味をしめてそれからソファをつかってつかまり立ちます。

でも、じろちゃん、興味があるのはソファの上のものであって、
つかまり立ちではない。

ものに手が届くと
一気に力を抜くので

ばたーん!

後頭部から倒れることもしばしば。


ぎゃー!
やめてぇぇ。


つかまり立ちをするときはせめて近くで見守るようにしてます。

それがなかなか難しいんだけれど。



成長が早すぎるのも困りものですね。
嬉しい悲鳴なんでしょうが…


もう少し赤ちゃん時代も味わいたいままちゃんなのでした。


ベビーサークル買うか迷うわ~。

じろちゃん、ハーフバースディ。

こんにちは。ままちゃんです。

いやー最近毎日めまぐるしく生活しております。


私の生活は変わってないのですが。

やっぱりじろちゃんが移動できるようになったのが大きい。


おもちゃに手を伸ばしてはたーろちゃんを泣かせています。

気がつくとたーろちゃんの絵なんかも食べていて、口と指がクレヨンまみれ!なんてことも…


うーん。
なるべく自由に動き回って欲しいんだけれどなぁ。

危ないなぁ。

悩ましいです。


みんなどうしているのかなぁ。




動き回れるようになったと同時に後追いもスタート。

昨日はじろちゃんが寝ているうちにたーろちゃんとお風呂に入っていたのですが
途中気がついたみたいで。
泣きながらお風呂場までずりずり。

凄いな。生後半年。


ごはんを作っているときも私の足元に来て足の指をなめなめ。

汚い~!

ままちゃん、足をよく洗うようになりました。




そして!生後半年。
もうひとつ凄いことが。


これはもひとつ記事立ち上げます~